2022年TOKYOウォーク受付開始。スニーカーを履いて歩こう!

tokyoウォーク2022ポスター

TOKYOウォークが、2022年は開催されることになり、2021年12月17日から参加受付が開始されました。

お好みの方法でウオーキングを楽しもう 「TOKYOウオーク」来年1月6日スタート《参加者募集》
産経新聞社のプレスリリース(2021年12月17日 12時10分)お好みの方法でウオーキングを楽しもう 来年1月6日スタート《参加者募集》

お気に入りのスニーカーを履いて出かけましょう!

2019年、2020年と開催されていましたが、2021年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で開催されなかったので、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

TOKYOウォークについて、初めて知ったという方のために、また、新しいアプリウォークについて知りたい方のために、概要や参加方法などを紹介したいと思います。

TOKYOウォークってどんなイベント?

TOKYOウォークとは、都内の魅力あふれるエリアにおいて、誰でも気軽に参加ができ、街歩きを楽しめるウォーキングイベントです。

今年は、みんなで決まったコースを同じ日に歩く【東京ベイウォーク】と、スマートフォンアプリを使って好きな時に参加できる【アプリウォーク】の2つがあります。

完歩した方には完歩証が発行されますので、奮って参加してください。

TOKYOウォーク
TOKYOウォークは、区部、多摩の都内3か所の魅力あふれるエリアにおいて、誰でも気軽に参加ができ、街歩きを楽しめるウォーキングイベントです。新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、スマートフォンアプリを使った形式で実施いたします。特定日・特定会場での実施はせず、期間内に、各自のタイミングで参加できます。

東京ベイウォークとは(2022年令和4年の開催概要)

東京ベイウォークは「東京の湾岸をみんなで歩こう」というキャッチコピーのとおり、みんなで同じコースを同じ日に歩くイベントです。

開催日時と募集期間

東京ベイウォーク2022は、令和4年2月12日土曜日の開催です。

参加申し込みは、2021年12月17日金曜日から2022年1月24日月曜日まで。

申込はこちらから。

当日は全員が一斉スタートではありません。

受付時間とスタート時間は、募集締め切り後に、参加者それぞれに通知が行くことになっていますので、1月24日以降でないと分かりませんが、8:30~11:00ごろまでのスタートで、ゴールは15:00ごろとなっています。

参加条件

居住地、国籍、年齢、性別などは一切問わず、どなたでも参加することができます。

参加料は中学生以上が1,000円で、小学生以下は無料です。

定員は3,000名で、当日申し込みは出来ませんので、必ず2022年1月24日月曜日までに申し込みを済ませてください。

TOKYOウオーク 東京ベイウォーク(東京都  東京臨海広域防災公園<多目的広場>)
TOKYOウオーク 東京ベイウォーク(東京都  東京臨海広域防災公園<多目的広場>、2022年2月12日(土)開催)の開催情報とエントリー方法。

「小学生以下は保護者の同伴を、介助者の必要な方は介助者の同伴をお願いします。」とのことです。

また、新型コロナ感染防止対策などの申込規約を守れることが条件です。

スタート地点とコースとゴール

東京ベイウォークのスタートとゴールは同じ会場で、東京臨海広域防災公園の多目的広場です。

ゆりかもめの有明駅から徒歩2分か、東京臨海高速鉄道りんかい線の国政展示場駅から徒歩4分です。

他にバスでも行けますので、詳しくは特設サイトをご確認ください。

受付場所については、申し込み後に参加案内が送られてきます。そちらをご確認ください。

コースは2種類

選べるコースは、16㎞のロングコースと7㎞のショートコースの2種類があります。

ロングコース、ショートコースのどちらも、どなたでも参加できます。

参加費用の1000円は、どちらのコースに参加する場合でも同じです。

アプリウォークってどんなイベント?

東京ウォークのアプリウォークは、スマートフォンアプリを使って。実施期間中に各自が自由なタイミングで参加できる、イベントです。

開催日時と募集期間

アプリウォークの実施期間は、令和4年1月6日木曜日から2月28日月曜日までのあいだの、好きな日、好きな時間に自分の好きなタイミングで参加できます。

参加申し込みは、2021年12月17日金曜日から2022年2月28日月曜日までで、実施期間中に申し込んだ場合は、申し込み完了後すぐに参加が可能になります。

申込はこちらから。

使用するアプリ【ALKOO by NAVITIME】

このアプリは、ナビタイムが提供する散歩やウォーキングをするためのアプリです。

このアプリはTOKYOウォークのアプリウォーク専用のアプリではありません。

ですから、このアプリは無料登録と有料登録があります。

TOKYOウォークのアプリウォークへの参加は、無料登録で問題ありません。

詳しくはアプリウォークのはじめかたをご覧ください。

「ALKOO(あるこう) by NAVITIME」対応サービス一覧 - NAVITIME サービス紹介サイト
「健康に興味がある」「歩くきっかけがほしい」「散歩に最適なコースが知りたい」方におすすめのウォーキングアプリ。自動計測とオススメコースで、散歩やウォーキングがさらに楽しくなります!

参加条件

居住地、国籍、年齢、性別などは一切問わず、どなたでも参加することができます。

参加料は、参加登録1人1コースにつき500円です。

同じ人が4コース全てに参加する場合は4×400=1600円が必要です。

(年齢による無料などは設定されていませんが、参加料には傷害保険の保険料も含まれています。親子で参加される場合で、ひとり分の申込でも一緒に歩くことは出来ますが、万が一のためにきちんと参加登録をされることをお勧めします。)

定員は1コース当たり4,500名で、全4コースあるので、18,000名が参加できます。

募集期間のところでも書きましたが、イベント実施期間中に申し込んだ場合は、即日参加が可能です。

4つのコースのスタートとゴール

  • スポーツ施設をめぐる!TOKYO湾岸コース 約9㎞
  • 東京の伝統を感じる!都会の街歩きコース 約10㎞
  • 自然を満喫!武蔵のエリア散策コース   約9㎞
  • 多摩の史跡を訪れる!魅力再発見コース  約9㎞

スポーツ施設をめぐる!TOKYO湾岸コース
スタート:新木場駅  ゴール:お台場海浜公園

東京の伝統を感じる!都会の街歩きコース
スタート:千駄ヶ谷駅  ゴール:東京国際フォーラム

自然を満喫!武蔵のエリア散策コース
スタート:調布駅  ゴール:小金井駅

多摩の史跡を訪れる!魅力再発見コース
スタート:旧国立駅舎  ゴール:昭和記念公園

注意事項など

参加してみたい方は、それぞれの専用ページをよく読んでから参加してください。

中でも、知っておいた方が良さそうなことを、ピックアップしてみました。

持って行った方が良い物

必ず持っていかなくてはいけないものの他に、健康保険証は持って行った方が良さそうです。

まんがいちケガが無いとも限りません。

それから、アプリウォークに参加される方は、スマホの充電をしっかりと確認してから歩き始めることをお勧めします。

傷害保険について

参加費用のところでも説明していますが、参加費用には傷害保険料が含まれています。

参加者は自動的に傷害保険に加入しています。

ただし、申し込みのタイミングによって、保険が適用される期間が違ってくるので、注意してください。

参加の前日までにイベントの申し込みをした場合:イベント参加のために自宅を出たところから、コースを歩いて自宅に戻るまでの全てに傷害保険が適用されます。

参加当日にイベント申し込みをした場合:申し込んだコースのスタート地点からゴール地点まで歩いている間のみ、傷害保険が適用されます。

 

タイトルとURLをコピーしました